津田かぶのはで干し始まってます!

津田かぶはで干し

津田かぶは本漬する前に、こうしてはで干しにします。
宍道湖畔からの微量の塩分を含む風が、
あのパリッとしたお漬物の食感を作ります。
また干すことにより適度に水分を減らし、
うま味の元となる乳酸菌の発酵を促す効果もあります。
 
赤と緑のコントラストも美しく見事!
こうして一週間程度の乾燥を行った後、
厳しい目で選定を行い、
いよいよ漬込みの段階に入ります。
 
ただいま本年度の津田かぶご予約を承っております。
商品としての発送は121日からを予定しております。
こちらのページから価格等ご確認ください。
ご注文はこちらから。
 

津田かぶの入荷が始まりました。

津田かぶ

契約農家の方々が、丹精込めて育ててくださった
津田かぶが入荷しはじめました。
美しく瑞々しい、まさに旬の輝きです!

この津田かぶはこれから浅漬、甘酢漬などに加工していきます。
本漬(糠漬)になる津田かぶは、漬ける前に「はで干し」をします。
はでに干す作業は今月の中旬くらいから。
商品としての発送は121日からを予定しております。

ただいま本年度の津田かぶ漬ご予約を承っております。
こちらのページから価格等ご確認ください。
ご注文はこちらから。
 

今年も津田かぶの季節がやってきます!

気持ちの良い秋晴れが続きますね。
今年の津田かぶは種蒔きの時期が大雨続きのために遅れ、
どうなることかと心配していましたが
今のところ順調に育成しております。
このまま好天気が続くことを祈るばかり・・・
皆さまに美味しい津田かぶ漬をお届けしたいと思います。
*津田かぶの収穫は11月中旬から始まります。
 


本年度の津田かぶ漬のご予約受付を開始いたしました。
こちらのページから価格等ご確認ください。
ご注文はこちらから。


しまうりのお取り扱いが始まりました!

今年もしまうりの販売時期がやってきました。
江近郊の農家で大切に育てられたしまうりのみを使い、
松江の銘酒「李白」の酒粕で丁寧に漬込みました。
滋味溢れる味わいをお楽しみください。

しまうりの粕漬け
 

津田かぶのはで干し風景です。

津田かぶは漬込む前に、このように「はで」にかけて干します。
干すことによって旨味が増し、また日持ちも良くなります。
美しい色合いの津田かぶが一斉に干されている風景は壮観です。

津田かぶはで干し
 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode